22歳男子大学生の彼女欲しい思いの丈

私は22歳ですが、今まで彼女ができたことが一度も無かったです。
中学高校と、あまり女子とは関わってきませんでした。
中学は共学ですが、高校は男子校でした。
大学に入いれば、きっと彼女ができると思ってました。
しかし、友達の女の子はできても、どうしても付き合うまで行きません。

彼女がいる友人何人かに、どうすれば彼女ができるか相談したことがありました。
友人曰く、「男の方から積極的に行かないと駄目」とのことでした。
友達の女の子の中には、少し気になっている子もいるのですが、どうしてもずっと友達として接してきたので、
急に告白などするのは、どうしてもできません。
私は、現在大学4年生で来年から仕事が始まります。
まだ卒業するまで一年ほどあるので、仕事を始める前にはどうしても彼女が欲しいです。
最近は彼女欲しいと考えてばかりで辛いです。

大学時代は、アルバイトと勉強で一杯いっぱいでした。
4年生は就活をするので、割と時間が空いています。
そこで、リアルでは彼女を作るのが難しいと思ったので、
インターネットで彼女を探そうと思いました。

私自身あまりネットなどは日々使いません。
とりあえず、出会い系サイトに登録してみようと思いました。
色々なサイトで調べて、出会い系サイト大手と言われるサイトに登録しようと思いました。
最初は、無料の出会い系に登録しようと思ったのですが、有料のが出会える確率が高いようなので、
有料にしようと思いました。

実際に出会い系サイトに登録してみると、
かなりの女性がおり、住まいの近くて趣味が合いそうな女性にメッセージを積極的に送ってみました。
3人中、1人くらいの割合で返信がきて、
何度かメッセージを交わし、「会いませんか?」と言った結果、会ってくれる女性見つかりました。

メッセージを何度か交わしていたので、なんとなく趣味が合うのは分かってました。
真面目そうな女性だと思ってました。
会ってみると素朴な感じの女性で、すごく気が合いました。
思い切って、「好きです」と言ったら、付き合えることになりました。
この経験で思ったことは、恋愛は勇気が無いと成功しないと思いました。

29歳男性会社員の出会いの手段

「出会いが無い」

最近すっかり口癖になってしまった感のあるこのセリフも
よくよく考えてみるとそうでもなかった事に気付いたんです。

確かに出会いは無いんですが、それはあくまでも「リアル」の出会い。

毎日職場や取引先で合わせる顔は同じだし、そもそも女性率の低い業界なので
仕事を通じた出会いの可能性はほぼ皆無と言ってもいいですし、
友達や知り合いも多くないので合コンの機会も滅多にありません。

かといって親や親戚が見合いをセッティングしてくれるような時代でもなく
「リアル」な出会いの機会を得るのは厳しいのが現実です。

ただ、少し目線を変えてみると我ながら友達は少なくなかったんです。
いや、数だけで言えば多いといってもいいでしょう。

そう、SNSの「友達」です。

「なんだ」と呆れた方もいらっしゃるかとは思われますが、
出会いが無いと言うのは、つまるところ自ら出会いの機会を限定している
状態なんじゃないかなと思うわけです。

大事なのは出会ってからの2人が楽しい日々を過ごせるか、であり
出会いの手段やきっかけではないはずです。

となれば出会いの手段が「出会い系サイト」でも「SNS」でも
2人が良ければ問題ないんですよ。

ちなみに私はSNSで昔の友達と連絡を取り合うことに成功し、そのつてで
合コンの機会を増やす事が出来、結果として今の彼女と知り合う事が出来ました。

もちろんSNSで知り合った相手と付き合っている友人もいるので、
要は今の時代、出会いにもネットを活用しない手は無いって事です。

意外と活字のやり取りから始まる恋って、まずは冷静に相手を見れるので
とてもいいやり方だと思いますよ。